本文へスキップ

宮城県内の高校による文化部組織、宮城県高等学校文化連盟

事務局(宮城県宮城野高等学校)TEL.022-388-8701

〒983-0021 仙台市宮城野区田子2-36-1

演劇専門部

専門部紹介

 宮城県高等学校演劇協議会と共催で毎年秋の演劇コンクールを中心に、それに向けた力を養成するための講習会などを行っています。

宮城県高等学校演劇コンクール

 10月上旬〜中旬にかけて県内を6地区に分けて地区大会が開催されます。各学校はこの大会に照準を合わせて、舞台作りに青春を賭けています。11月には各地区代表2校ずつ計12校による県大会が行われ、上位2校は12月の東北大会へ出場します。さらに東北大会で1位になると、次年度の夏の「全国高等学校総合文化祭」への出場権を獲得します。H13年度に古川女子高等学校(現・古川黎明高校)、H25年度に名取北高等学校が全国大会出場の快挙を成し遂げています。また、東北大会2位は翌年の3月に行われる「春季全国高等学校演劇研究大会」へ出場でき、H20年度は第三女子高等学校(現・仙台三桜高校)がその栄誉に輝きました。音と光を自由に操りながら空間の中に描かれていくストーリー。そこに青春を賭ける高校生達の輝きは一見の価値があります。

宮城県高等学校演劇リーダー研修会

 夏休みに各校の演劇部員の代表を対象に、プロの劇団や演劇の専門学校から講師をお招きして、劇作りの基礎を学ぶ研修会です。発声や身体の動かし方に始まり、グループごとに短い劇(あるいは劇の一部)に挑戦し、2日目の午後には発表会を行います。

宮城県高等学校演劇総合研修会

 夏休みに、在仙の劇団で活躍なさっているプロの先生方を招いて身体訓練・発声・演技術・装置・音響・照明・メイク・創作脚本など10以上の講座に分かれて劇作りの基礎を学ぶ研修会です。参加者は400名を超え、県内の演劇部員のほとんど全員がこの講座で演劇を学び、各学校の文化祭やコンクールに向けての劇作りに役立てています。

平成27年度活動報告

第53回宮城県高等学校演劇コンクール県中央大会 
11月12日(木)〜15日(日) 仙台市広瀬文化センター
 最優秀賞:名取北高校「父、ゆえに」※
 優秀賞一席:尚絅学院高校「Butterflies in my stomach」※
 優秀賞二席:仙台高等学校「モモタロー」
 ※印の学校は12月に開催される東北大会に出場
(地区大会)
 仙台青葉地区大会 10月8日(木)〜11日(日) 仙台市広瀬文化センター 9校参加
 仙台若林太白地区大会 10月22日(木)〜25日(日) 仙台市若林区文化センター 6校参加
 仙台泉宮城野地区大会 10月15日(木)〜18日(日) 仙台市広瀬文化センター 8校参加
 南部地区大会 10月9日(金)〜11日(日) えずこホール 7校参加
 東部地区大会 10月8日(木)〜11日(日) かなんホール 8校参加
 北部地区大会 10月10日(土)〜11日(日) ドリームパル 4校参加

第48回東北地区高等学校演劇発表会 
12月18日(金)〜20日(日) 青森県八戸市八戸公会堂
 優秀賞 名取北高等学校
 優良賞 尚絅学院高等学校



平成29年度行事予定

事業名 期日 会場 概要
第25回宮城県高等学校
演劇総合研修会
7月15日(土)
 〜17日(月)
宮城野区文化センター 演劇における様々な分野別の講習会
第28回宮城県高等学校
演劇リーダー研修会
7月22日(土)
 〜23日(日)
宮城野区文化センター 全国大会準備委員、生徒実行委員
による講習
みやぎ総文2017  8月1日(火)
〜3日(木) 
仙台銀行ホール
イズミティ21 
全国各ブロックから選抜された
12校による発表 
第55回宮城県高等学校
演劇コンクール
各地区大会
10月5日(木)
 〜15日(日)
県内各地区会場 県内約50校参加によるコンクール
中央大会
11月9日(木)
 〜12日(日)
栗原市若柳総合文化
センター
(ドリーム・パル)
各地区代表によるコンクール


平成29年度事務局校


学校名 宮城県石巻北高等学校
住所 〒986-1111 石巻市鹿又字用水向126
電話番号 0225-74-2211
FAX番号 0225-74-2212